年収からみる家賃の相場について




今回の年収シリーズは、少し違う目線で。

年収に応じた家賃ってどれくらいなの?というのを調べてみました。

一般的に「家賃は月収の3分の1」といわれていますが、

調べてみると、お金のプロたちは、

「月収の3分の1が家賃なんて高すぎる」

という見解のようです。

今の時代、月収の3分の1の家賃に住んでいると、

キツい生活になってしまうようです。

 

年収300万円の家賃相場

年収が300万円だった場合、手取りはだいたい260万円。

月にすると、21万円です。

それくらいの収入の場合、理想的な家賃は「4万円〜5万円」です。

それ以上だと、貯金ができない生活になるようです。

 

年収400万円〜600万円の家賃相場

この年収の場合、平均で手取りで500万円。

月収だと41万円です。(ボーナスがある場合はもっと低い)

その場合、理想的な家賃は「10万円」です。

それ以上だと、厳しい生活になります。

可能であれば7万円ほどに抑えると、

生活にゆとりが生まれ、貯金もしやすいようです。

 

年収700万円〜800万円の家賃相場

年収が700万円だったら手取りでは560万円ほど。

月収にすると46万円です。(ボーナスがあるともっと低い)

これくらいの収入の場合の理想の家賃は「11万円」のようです。

しかし、家族がいる場合はもっと低く「8万円」ほどに抑えるのが

理想的といわれているようです。

 

年収800万円〜1000万円の家賃相場

このあたりになると、手取りは600万円から750万円ほど。

平均にすると675万円ほどの手取りになり、

月にすると、56万円になります。

それくらいの収入がある人であれば理想の家賃は「15万円」です。

また、これくらいの収入になると「家を建てることができる」層に

なります。

逆にいうと、これくらいの収入がないと家を建てるのは厳しい。

ゆとりのある生活になりません。

 

いかがでしたでしょうか?

あなたの収入、家賃と比較して理想の家賃になってますか?

見栄を張って高い家賃のところに住んだり、

家を建てると、生活がキツくなります。

余裕がなくなり「しんどい生活」になります。

ゆとりある生活を送れるようにしっかり計画しましょうね。

この記事に関する感想をぜひコメント欄にお願いします。


ブログランキングでは、他のニュースサイトも確認できます。
▶︎人気ブログランキング   ▶︎FC2人気ブログ    ▶︎ニュースブログ

【大人気記事3選】
▶︎人気ユーチューバーが大金持ちになった本当の理由
▶︎あなたもすぐに金持ちになれる!?
ビットコインが急上昇中!!

▶︎【大人気!】アンケート記事一覧はこちら




Facebookアカウントでコメント

匿名コメントはもう少し下の方にあります。


sponserdlink

follow us in feedly

あなたのご意見をコメントしてください

内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。(名前は任意です)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)