レッドソックスの売上を6倍にした「顧客ずらし」とは




このニュースを要約すると・・・

▶︎「持ちもの」を基点に振り向ける先を「ずらす」

▶︎15年間で実に6倍!レッドソックスの成長力

▶︎イベントマネジメントのスキルが「本質的なアセット」だった

そこで思い当たったのが「顧客ずらし戦略」だったのです。

「顧客をずらす」とはどういうことか。

簡単に言えば、それは「スキル等を含めた自社の本質的なアセット(資産)を見つめ直し、新たなビジネスを展開して、これまでとは異なる顧客をつかまえること」です。

そう聞いただけでは、あまり特別なこととは感じられないかもしれません。ポイントは、「自社の本質的なアセット(資産)を見つめ直す」こと。つまり、あなたは「自分の持ちもの点検」をすればよく、「新たな何かを(無理に)得る」必要はないのです。

http://diamond.jp/articles/-/126282

こういうビジネスマーケティングをメジャーリーグは採用しているから人気でお金もあるんでしょうね。

日本のプロ野球なんて運営は本当にクソだと思う。

儲かってない企業が利権を離したくないから売らない。

もっと企業として成長している会社が野球チームを持ったら、選手の年俸も上がるしファンサービスも良くなると思う。

あなたのは意見はどうだろう?

コメント欄から意見をお願いします。


ブログランキングでは、他のニュースサイトも確認できます。
▶︎人気ブログランキング   ▶︎FC2人気ブログ    ▶︎ニュースブログ

【大人気記事3選】
▶︎人気ユーチューバーが大金持ちになった本当の理由
▶︎あなたもすぐに金持ちになれる!?
ビットコインが急上昇中!!

▶︎【大人気!】アンケート記事一覧はこちら




Facebookアカウントでコメント

匿名コメントはもう少し下の方にあります。


sponserdlink

follow us in feedly

One comment

  1. 日本はスポーツビジネス下手だよなー(笑)
    もっと若い経営者に任せたら、マジで儲かると思うけど。

あなたのご意見をコメントしてください

内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。(名前は任意です)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)